Off Off New York Tours
Memories of World Trade Center
ニュース


1ワールド・トレード・センターがオープン
104階建て、541メートルの1ワールド・トレード・センターが11月1日にオープンしました。100階の展望台は来年春オープン予定。。(2014.11)

ワールド・トレード・センター博物館がオープン
5月15日に犠牲者遺族に対しては無料で先行オープン。一般開放は入場料$24で5月21日にオープンとなります。(2014.3)

パス・トレイン
ワールド・トレード・センター崩壊時に破壊されたニュージャージー州行きの列車パス・トレインのホームが2014年2月25日にオープンしました。崩壊を免れた壁も利用しています。(2014.2)

全米一のビルとして認定
建物の高さ比べではアンテナは含みません。来年建設予定のワールド・トレード・センター1の上部は尖塔として建物に含まれることとなり、高さは約541メートで、シカゴのシアーズ・タワー(約527メートル)を抜いて、全米一の高さのビルと認定されました。(2013.11)

国立9月11日メモリアル博物館入場料$24
この春オープン予定の国立9月11日メモリアル博物館は当初の無料から大人$24となりました。犠牲者家族は無料です。(2014.1)

ワールド・トレード・センター1の展望台
建設中のワールド・トレード・センター1の展望台のデザインが公開されました。100階から102階までに展望台が設置されます。また101階にはレストランも建設されます。オープン予定は2015年。(2013.3)

ワールド・トレード・センター3の工事遅れ
2015年完成を目指すワールド・トレード・センター3。もし完成予定の80階建ての内の10階分のテナントの入居が今年中に決まらなければ、7階建てのショッピング・センターにすると開発業者がこぼしました。(2012.2)

国立9月11日記念公園
公園はすでに完成していますが、博物館は完成予定の2012年に完成ができない可能性が出てきました。(2011.12)

イスラム・コミュニティー・センター
ワールド・トレード・センター近くの、かつて物議を醸し出したイスラム・センターでは、先日ニューヨークの160を超える出身国の子供たちを映した写真展が開催されました。反対デモはなかったようです。(2011.9)

ナショナル9月11日メモリアルの一般入場開始
本日9/12より開始されました。希望者が多い為に、日時指定の整理券をオンライン予約する必要があります。(2011.9)
日時指定整理券代理手配します。

セプテンバー・コンサート
ワールド・トレード・センターの崩壊の日9月11日にニューヨーク市内の至る所で、無料コンサートが開催されます。またNYフィルは、9月10日7:30pmより、リンカーン・センターで追悼無料コンサートを開催します。入場できない人は、広場のスクリーンで鑑賞可能。(2011.9)

ナショナル9/11メモリアルがオープン
今年のワールド・トレード・センター崩壊10周年目の追悼式は、ナショナル9/11メモリアルで開催され、翌日より一般公開されます。但し、時間指定の予約が必要です。(2011.9)

地下鉄Cortlandt 駅が、9月6日にオープン
ワールド・トレード・センターの崩壊で、つぶれた地下鉄Cortlandt 駅が、9月6日にオープン予定。(20011.8)

艦船USS ニューヨーク
ワールド・トレード・センターの10周年追悼式に、崩壊したワールド・トレード・センターの7.5トンの鉄鋼で製造された艦船USS New York も参加します。(20011.8)

昔は・・・
再建中のワールド・トレード・センターで、昨年発見された200年以上前の船の一部がまた見つかりました。(20011.8)

消防車
9/11ワールド・トレード・センターの崩壊時に瓦礫にて破壊された消防車が、保管先のケネディ空港から完成間近のメモリアム博物館に移動しました。(2011.7)

9/11メモリアム博物館
ワールド・トレード・センターの崩壊時に瓦礫によって破壊された消防車が、保管先のケネディ空港から完成間近の9/11メモリアム博物館に移動します。またワールド・トレード・センターの十字架の鉄骨も敷地内に戻されます。(2011.7)

9月11日メモリアル博物館
9月11日メモリアル博物館の入場チケットのオンライン販売が開始されました。10周年目の式典翌日から一般入場できます。1日1500人限定。(2011.7)

9月11日メモリアル博物館入場料
911記念博物館は、スポンサーが見つからなければ、維持の為に入場料$20を徴収する必要があるとのことです。犠牲者遺族は無料です。(2011.6)

9月11日メモリアル博物館建設状況
グランド・ゼロに建設中の国立9月11日メモリアル博物館は、10周年目を迎える今年にようやく完成し、ここでセレモニーが開催されることはいいことだが、トイレは未完成という。近くのトイレはというと、デパートのセンチュリー21。トイレの完成予定は2012年秋。(2011.5)

9月11日メモリアル博物館建設状況
グランド・ゼロの建設中の1ワールド・トレード・センターが64階まで完成しました。完成すると104階建てになります。完成予定は2013年。(2011.5)

911公式ウェブ・サイト
ワールド・トレード・センター崩壊を時間とともに提示するサイトが公開されました。
http://timeline.national911memorial.org(2011.3)

最上階のレストラン建設中止
建設中のワールド・トレード・センター1の最上階に予定されていたレストランは、建築コストが高いことと営業希望するレストランもないとの予測の元に、建設中止となりました。(2011.3)

犠牲者について
ワールド・トレード・センターの崩壊で無くなられた方2752人のうち、約41%の1123人の遺骨が発見されていないという。(2011.3)

ワールド・トレード・センターは残る
崩壊したワールド・トレード・センターの鉄骨7.5トンを再利用し(船首部)、建造された艦船USSニューヨーク(25,000トン)が就航。全長208.5メートル、幅32メートル(2009.11)

不動産不景気はワールド・トレード・センターにも影響
グランド・ゼロに建設予定のタワー2と3は、景気が良くなるまで建築開始を遅らせ、建設中タワー4は、工事が遅れるか停止される可能性も出てきた。(2009.4)

ワールド・トレード・センターはいつも輝いていた。アメリカの富の象徴といわれるが、私にとっては世界で最高の街で、一際目立つ憧れであった。
初めてニューヨークに住んだのは、マンハッタンの南のスタッテン島だった。フェリーでマンハッタンを見ながら学校に通い、仕事に疲れて夜景の摩天楼をあとにした。
このビルに幾度登ったことだろう。展望台からの景色はエンパイア・ステイト・ビルからよりも好きだった。豪華客船が自由の女神の横を通り過ぎ、入港するのがわかった。ブルックリン橋、マンハッタン橋が並んでいた。エンパイア・ステイト・ビルがセントラルパークを背景にそびえていた。そんな光景をいつでも見ることが出来ると思っていた。
ワールド・トレード・センターを眺め、自分を励ましていた。自分はいま世界で最も躍動している街にいる。そのエネルギーを受け入れ、自分の目的成就の糧とするのだ。

姿はなくなってしまったが、私の脳裏からワールド・トレード・センターが消滅することは決してないだろう。

この度の大惨事により、2752人の尊い命が失われた。

ここに深い哀悼の意を捧げさせていただきます。

2009年9月 
川島裕次

ちょっと、おしゃべり

11月1日にワールード・トレード・センターがオープンとなりました。完成予定は2006年でしたが・・・。アンテナを含めた541メートルという高さは西半球で最高の高さとなっています。ただテナントの入りはまだ60%だそうです。104階の展望台は来年オープン予定です。(2014.11)

11月1日に完成した1ワールード・トレード・センターの展望台のオープンは来年春の予定です。展望台の高さは1250フィート。展望台の100階までエレベーターで1分掛からないそうです。101階はレストラン、102階はイベント・ルームだそうです。展望台入場料は$32。エンパイア・ステイト・ビルとトップ・オブ・ザ・ロックは現在$29。(2014.11)

ワールド・トレード・センターの鉄道ターミナルの完成が遅れています。すでに8年遅れ。建設費は20億ドル超過。(2014.9)

ワールド・トレード・センターの国立9月11日メモリアル博物館に、アルカイダのオサマ・ビン・ラディンを殺害した時の特殊部隊(US Navy SEAL)の服が展示されました。(2014.9)

ワールド・トレード・センターのメインの建物は、完成日が数年前から徐々に遅れていますが、今年末には完成するそうです。この数週間に入居リースが増加し、オフィスの56%の入居契約がされているそうです。(2014.7)

ワールド・トレード・センター博物館はオープンして4ヶ月もしないうちに入場者100万人を達成しました。(2014.10)

ワールド・トレード・センターの南に接した空き地が公園となり、卓球台が置かれています。(2014.9)

追悼公園の壁が撤去されて、自由に敷地内に入ることができるようになったワールド・トレード・センターでは無料Wi-Fiの利用ができるようになりました。(2014.8)

最近オープンしたグランドゼロの国立 9月11日メモリアル博物館のお土産屋で販売されている一部の商品に批判がありましたが、ハート形の石に文字(思い出、希望を持って団結しよう、名誉、など)が書かれたお土産が超人気ということです。(2014.7)

2014年5月21日になったワールド・トレード・センターの国立9月11日追悼博物館のお土産屋の商品が犠牲者遺族の心を逆なでしています。犬の服、スカーフ、玩具の消防車などがなぜ必要なのか、と・・・。(2014.5)

2014年5月21日に一般公開が開始されるワールド・トレード・センターの国立9月11日追悼博物館。付建設工事の為に公園を囲んでいた壁は、南の部分は取り除かれ、自由の出入りできるようになりました。博物館は有料です。(2014.5)

16歳の少年が早朝に1人で建設中のワールド・トレード・センターの104階まで登り、記念写真。エレベーター係が疑問なく彼を乗せて、104階の係員は居眠り。同ビルの監視カメラは全く作動していないそうです。(2014.3)

2014年4月3日、完成したばかりの72階建てワールド・トレード・センター4で、ガン研究基金の資金集めの為の駆け上り競争が行われます。参加料$40は基金に利用されます。(2014.2)

ワールド・トレード・センターの近辺に住む人が、風の強い日にホラー映画で利用されるような不気味な音が聞こえるといいます。ビル風の音なのでしょう。(2013.12)

ワールド・トレード・センター4が11月13日にオープン。72階建て773フィート(約298メートル)。設計者は槙文彦氏。(2013.11)

ワールド・トレード・センターのアンテナが先週から点灯しています。赤、白、青の300個のLEDライトが夜空を照らしています。(2013.11)

ワールド・トレード・センターの名称権利が1986年にセンター地主の港湾局の元重役の会社に$10で売却されていたことが判明。「ワールド・トレード・センター」という名前使用料の利益は、2011年だけで690万ドル。さらに新ワールド・トレード・センターは、名前使用料を払わなくてはいけないという。(2013.10)

崩壊したワールド・トレード・センターの地下通路(ニュージャージー州とを結ぶパス駅とウェスト・ストリート間)が利用できるようになりました。(2013.10)

金欠の為に工事が停止している国立9月11日メモリアル&ミュージアムは、来年春にオープン予定となりました。入場無料、ギフトショップ10%割引などの特典のある年間会員$70を販売中です。(2013.9)

建設中のワールド・トレード・センター4のロビーに彫刻家西野康造氏の「スカイ・メモリー」が設置されました。同ビルの設計者は槙文彦氏です。72階建て11月中旬に完成予定。(2013.9)

ワールド・トレード・センター崩壊当日に3人の消防士が引き上げたアメリカ国旗がその数時間後から行方不明になって、どこにあるかいまもって不明だそうです。(2013.9)

ワールド・トレード・センターの追悼公園は無料なのですが、財政難の管理団体は、オンライン予約券に$2の発行料を課し、さらに入場時にかなり強制的に1人$10の寄付金を迫ってくるということで、完全無料という約束が反故されていると犠牲者家族などが苦情。(2013.5)

完成が近づいているワールド・トレード・センター。過去2度のテロの標的になっているので、ニューヨーク市警は砦のように囲んで警備するというテロ対策案を発表しました。(2013.5)

来年2013年秋完成予定のワールド・トレード・センター1の現在のテナント入居率は55%ですが、完成までにはテナントがたくさん入るでしょう、と不動産開発会社は予測しています。(2013.5)

5月上旬にテレビ塔が屋上に設置されたワールド・トレード・センター。これで高さが1776フィート(約541メートル)となり、全米一の高さのビルとなりました。しかしこのアンテナが建築の一部として認められない場合は、全米第3位となってしまいます。(2013.5)

建設中のワールド・トレード・センター博物館は、入場料を遺族との約束では無料にするということだが、現実には警備や維持費に大金が掛かり、$20の入場料か$25の寄付を募る計画のようだ。追悼公園へのオンラインと電話による入場予約は当初無料だったが、現在$2がチャージされています。(2013.4)

ワールド・トレード・センター崩壊後に世界中から世界平和の願いを込めて送られてきて飾られていたタイルは昨秋に土地所有者が取り除きましたが、近くの図書館に寄贈が決まりました。あの時計台がついているジェファーソン図書館、6アベニューの11ストリート辺り。(2013.1)

12月13日にワールド・トレード・センターの最上階にテレビ塔となる尖塔(約120メートル)の設置が始まりました。ビルの完成は2014年。発表毎に遅くなっていますが・・・。(2012.12)

ワールド・トレード・センター崩壊後に世界中から犠牲者追悼の為に送られてきた、メッセージや絵が描かれたタイル。グリニッジ・ビレッジの空き地の金網に掛けられていますが、所有者のメトロポリタン交通局が建物を建てる為に、撤去となります。完成後の建物の壁に埋め込まれるといいます。
(2012.10)

ワールド・トレード・センター近くのバーでは昼間から人が飲んでいます。同センターの建設員がランチ時についビール。もちろんダメダメです。最近ここで建設事故が起きているので、取り締まりが厳しくなっています。すでに20人以上の作業員がクビーとなっています。(2012.8)

建設中のワールド・トレード・センター4で、引き上げていた鉄骨が45階と46階の窓を壊す事故。また前日は作業員が怪我をしていました。同ビルは、槙文彦氏による設計で、72階建て。(2012.6)

建設中のワールド・トレード・センター1が、先日エンパイア・ステイト・ビルの高さを超えましたが、尖塔のデザインが変更されることになり、尖塔はアンテナとみなされると、建物の高さに数えられなくなるので、シカゴのウィリス・タワーを抜けず、全米一とはならないかもしれないって。(2012.5)

4月30日、建築中のワールド・トレード・センター1が、エンパイア・ステイト・ビル443メートルを抜いて、アメリカ1の高さのビルとなりました。完成は2015年予定、104階建て541メートルとなります。(2012.4)

最近野鳥が飛行機のエンジンに巻込まれるトラブルが発生していますが、今度は犬が滑走路を走り回り、20分ほど飛行機の運航が停止しました。犬は飛行機に運ばれる時に逃げ、飼い主の力を借りて、捕まえられました。(2012.4)

911ワールド・トレード・センター崩壊時にニューヨーク市警と消防署の通信システムが十分に作動しなかったとして、新しい通信システムを構築中のニューヨーク市では、最終工事はNASAの研究者に確認してもらう計画。このシステム構築工事はすでに完成が数年遅れ、およそ10億ドルの予算超過。(2012.3)

2001年のワールド・トレード・センター崩壊時に消防員や警官の無線がつながらないという問題を解決する為に、最新の通信システムを設置中ですが、ワールド・トレード・センターを管理するポート・オーソリティとニューヨーク市はまたお互い通話できない違うシステムを開発しているそうです。(2012.2)

資金難のため、ワールド・トレード・センター敷地内に建設される計画だった劇場が危機。またワールド・トレード・センター2は88階建てのビルですが、テナントとの契約が結ばれるまで建設停止、ワールド・トレード・センター3は、80階建ての計画でしたが、7階建てに計画変更。(2012.2)

ワールド・トレード・センター崩壊直後に人命救助に向かった係員は、通常より14%も多く癌に掛かっているという調査結果。(2012.2)

建設中のワールド・トレード・センターでは、テロリストの攻撃から守る為、軍事的レベルの高性能セニュリティー・システムを設置する計画です。(2012.2)

ワールド・トレード・センターの再建費用が2008年の試算より38億ドルも膨れ上がっているという。メモリアル・パークの完成を10周年追悼式に間に合わせる為に急いだことや保険料が値上がりしていることなどが原因という。(2012.2)

ワールド・トレード・センターのニュージャージー州を結ぶパス・トレイン・ターミナル工事完成予定がまた後退。昨年4月に予算を4億ドル超化し、なお2014年3月まで完成しないと発表していたが、このほど2015年5月まで完成しないと発表。(2012.2)

建築中のワールド・トレード・センター1は、夜は建物中に灯りが点灯しますが、このクリスマス時期には、青、ピンク、赤、緑、村崎、黄色などいろいろな灯りが点灯して、とてもきれいです。(2011.12)

国立9月11日記念公園にテネシーからの女性観光客が、手荷物検査所で係員に、カバンの中に入っているピストルをどこに預けたらいいか尋ねて、その場で逮捕。彼女はテネシー州で銃保持許可をもっているとのこと。しかしNYではダメダメ。(2011.12)